FC2ブログ
  • 娘が地元の公立小学校に入学したときのことです。入学式から間もない授業参観で娘のクラスの様子を窺っていたのですが、クラスメートの中に「ちょっと気になる子」がいました。その子は、先生の説明に、みんなよりちょっと反応が遅く、そのたびに、隣の席の子がアドバイスをしたりお手伝いをしたりしていました。クラスに30人も子どもたちがいるわけですから、先生もそこまで気が回らないのも当然で、こうして助け合いながらクラ... 続きを読む
  • あっという間に…年度を跨いでしまいました。2019年を迎えたのがつい先日のような気がしてしまいます。その間に、中高大、それぞれの受験が終了しました。目標を達成できた生徒、思い通りにはいかなかった生徒。もちろん、受験を目標としていない生徒もたくさんいますが、それぞれが自ら進路を選択し、そのために必要な努力を重ねました。考学舎は受験進学塾とは一線を画しているため、「志望校合格」を目標にして通っている生徒は... 続きを読む
  • 画像が横になって見えてますが…考学舎では、新年最初の授業では、生徒それぞれに書初めをしてもらいます。書初め本来の目的も大切にしつつ、そこに認めるメッセージは「今年の抱負」にしてもらっています。お手本なし。ことばは自由に。用意される書初め用紙は一枚のみ。自分が一年間、胸に抱く思いと向き合いつつ、一発勝負で筆を進めます。緊張の一瞬。集中力が問われます。同時にことばへの責任も問われます。…たまに失敗するこ... 続きを読む
  • 主体性をはぐくむ「PPP(トリプル・ピー)」、ここまで「Plan(計画する)」「Prepare(準備する)」を説明しました。今回は最後の「Personalize(自分ごとにする)」について説明します。personalizeは、「ひと」を意味するpersonが動詞派生したもので、「~を個人のものとする」という意味がありますが、この「個人」というところにはどのような意味があるのでしょう?そもそもpersonはラテン語で、「外的人格(仮面をかぶった人... 続きを読む
  • 12月も半ばに差し掛かろうとしています。教室にいる受験生たちも、いよいよ本番が近づいてきたということで気も引き締まってきているようです。ここからはとかく心身ともに体調管理が重要になってくる時期ですが、「もうあと◯◯日しかない」と焦る気持ちでコンディションも崩れてしまったり。そんな生徒たちを心配しつつ、また数年前のニュースレター記事を思い出しましたので、ここで掲載させていただきたいと思います。**********... 続きを読む

KGS.Kanazawa

東京・青山を本拠に個別指導教室を展開する「考学舎」の講師によるブログです。読んだものに反応するスタイルですが、日々の所感も書き連ねていくこともあります。
考学舎>> edu.kogakusha.co.jp/

プロフィール

KGS.Kanazawa

Author:KGS.Kanazawa
東京・青山を本拠に個別指導教室を展開する「考学舎」の講師によるブログです。読んだものに反応するスタイルですが、日々の所感も書き連ねていくこともあります。
考学舎>> edu.kogakusha.co.jp/

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR